開店祝いで胡蝶蘭を贈りました

長年通っていた美容師さんが独立するとのことで、胡蝶蘭を贈りました。

花輪も考えたのですが、胡蝶蘭は一度咲けば1か月から2ヶ月ほど咲き続けて長持ちするし、また、胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」「幸福が飛来し、それが安定して長く続くように」なんですよね。なんて演技のいい花言葉なんだろうと思いました。なんだか幸運だけじゃなくてたくさんのお客様も呼び込みそう!

事前にお店をのぞきに行って、内装が白を基調としていたので、白の胡蝶蘭にしました。

実際開店してから、見に行くと予想どうり花輪は3日ぐらいでなくなってしまったので、胡蝶蘭はいい感じで1ヶ月以上保っていました。

お花が終わってからはバックヤードに下げられていたのですが、花の茎が伸び放題で困っていると相談を受けました。図書館で調べてみると、また花を咲かせたい場合は花の芽の2~3節目でカットすると切った下の節の所から新しい花芽が出やすくなり、花が咲くらしい。すぐに花を咲かせたいわけではなければ根元のほうから切るといい。と教えてあげたら試したらしく花が咲いたとのことで、また飾られていました。また、咲かせたいと思ってもうまくいかない悩みをお持ちのお客様も多く、体験を教えてあげたら胡蝶蘭の話で盛り上がるとか。お客様からのご紹介も多く、お店も繁盛しているようで本当に胡蝶蘭の花言葉のように幸福が飛来し、それが安定して長く続いているようで大変うれしいです。

自分自身家を買った際や、父の退職の際に胡蝶蘭をいただくことがありましたが、人に送る機会は中々ありませんでした。

これからは、相手に幸福がたくさん飛来することを願い、もっと気軽に贈ってあげたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA